Auntie_K's Diary

カナダで同性婚をしたアラフィフのおじさんの独り言です。

台風ヴァレリー【最終回】

前回のお話はこちらから

   台風ヴァレリー【その壱】

   台風ヴァレリー【その弐】

それでは、最終回へと・・・

 

きっと、本当に疲れてたんですよね。姫のお守りに。(´д`lll)

ウチの旦那も、あたしも結局翌日の日曜日は10時近くまで寝てました

 

通常あたしは機械のように6時半に目が覚めるんですよ。それが10時ですもん。驚きましたね

 

ウチはロフトスタイルのコンドーでウチら寝室は2階のメザニンにあって、客間は下の階にあるんだけど、耳を澄ましてみても下から音が聞こえないので

 

姫は未だ Oo。。( ̄¬ ̄*) ぐぅ~寝てるのかなっと思いきやトイレのドアが開く音が。

 

バッタン!

 

姫のどたどた足音とベッドに転げる様に雪崩れ落ちて行く音。

 

ドタドタドタ…どっすん!

 

慌てて、旦那と下に降りて行ったらなんと彼女二日酔いの上に風邪を引いたらしく顔は真っ青な状態で、まともに立ち上がれない状態。熱こそは無いけど、悪寒嘔吐感頭痛・めまい、まで訴えてるし( ゚-゚)( ゚ロ゚)(( ロ゚)゚((( ロ)~゚ ゚

 

そこで発した夫くんの一言

 

今日5時半のフライトだったよね。じゃぁ~、最低でも2時半までには空港に着いてないといけないから、最悪2時に出れば間に合う?

 

姫のフライトの事てっきり忘れてた∑(゚Д゚)

 

でも、姫の状態を見る限りフライトなんて乗れるような状態じゃないしフライト変更した方が良いんじゃないかって勧めたのよ。姫は出来るだけ予定通りに帰ると言うので、状況を見て判断する事にしたけど。

 

起きてから出発の2時まで、姫は起きては吐き起きては吐きの繰り返し354354

 

(((゜д゜;)))

 

食べ物も、水、ソーダ、スープ、何も胃が受け付けないらしくって 口に入れたら直ぐに戻しちゃって、薬も飲めない状態

 

それでも何とか1時半頃には軽くシャワーを浴びて帰宅する準備をし始めた姫。

(その根性には乾杯)

 

ウチから空港までは車で約30分。マニュアル車を運転してるからこういう時は辛いのよね 悔し泣き おまけに運転が

 

マジで下手乱暴だから。

 

(°Д°;≡°Д°;)

 

はい、その通り 車の中で、げーげー言って吐いてましたよ、姫・・・・

 

何とか姫を空港に送り届け、帰宅した夫くんとあたしは脱力感しか無く、ソファーでゴロンとマグロ状態

 

それも悪かったのかな…その晩、今度は夫くんがダウン。アテクシは神経張ってたせいもあって無事でした。苦笑

 

いやぁ~、ヴァレリーウチに来るのこれで2回目なんですが前回も菌をばら蒔いて帰って行ったけど、今回も忘れずに周りに菌をばら蒔いて行ったわ。それにしてもかわいそうな夫くん。前回も、彼女の菌を貰ってダウンしてたよね。一晩中、「Damn you, Val!」って叫んでいました。