Auntie_K's Diary

カナダで同性婚をしたアラフィフのおじさんの独り言です。

泣きたい時に見る映画

こんにちわ⭐︎

今日は、朝から真面目に寒いモントリオールですブルブル
この寒さも土曜日までで、日曜日からは日中の気温が24℃まで上がるそうですあっ!!

さて、今日は何の事を書こうかなぁ~なんてブログネタ見ていたら


泣ける映画教えてキラキラキラキラ


あぁ~た、あたし沢山あるわよって事で決定‥。


泣くって一言で言っても色んな涙がありますよね。

胸が張り裂けそうにな痛い感情からの涙。

良かった、良かったって安堵の脱力感からの涙。

その他にも沢山の感情から湧き出てくる涙ありますよね。


おばさんが好きな映画のほとんどが実は、

Tear Jerker汗

って言われる、泣かせる映画なんです。

前にも書いた事あったかな。。。

まっ、いいや。

では、先ずこの映画から。

1. It's my party (1996 USA)
これは1992年12月起きた、実話に忠実に再現された映画なんですよ。
この映画に出演している役者の大半が実際の人を知っていた事もあって感情移入がすごいんですよ。


何回見ても泣いてしまいますほろり

2. Torch Song Trilogy (1988 USA)
ブロードウェイで大ヒットした同題の映画版。
昔の話だと思われるかも知れませんよね。当時ほどでは無くても、今未だ若い子達が悩まされて、いじめられ、苦しい思いをしている現状。暴力を受けて入院したり、殺害まで発展したり。絶えない人権無視。この映画もある場面が来ると息が止まって涙が滝の様に流れ出すんです。



3. An Early Frost (1985 USA)
この映画はね。。。
最初のIt's My Partyもそうだだったけど、本当に息苦しいくらい見ていて辛かった映画の一つです。当時、この手の映画はテレビでも映画館でも放映された事がない題材だったんです。TV映画としてNBCが放映するんですけど、当時の事を知ってる人しか判らないかも。でも、今になっても変わっていないところもあるんですよ。つい最近、Cyprusで起こった話だけど、体調が悪くなって現地の病院に行ったある英国人の旅行者が、彼が治療を受けてホテルに戻るまでの間に、その病院がCyprus全部のホテルに彼の病名を告知。滞在していたホテルにはベッドやシートを全部燃やす様に指示したとの話。この旅行者はやむ得ず出国させられる事になったそう。当時、自殺をした友達の遺体の処理にどれだけおばさん達も苦労したか。取り扱ってくれる葬儀屋が見つからなくって。親にも親戚にも捨てられ一人でこの世を去って行った人たちがどれだけいたか。今思い起こしても胸が押し潰される思いです。



4. Steel Magnolias (1989 USA)
豪華キャストの映画ですよ。
Sally Field, Dolly Parton, Shirley MacLaine, Daryl Hannah, Olympia Dukakis, Julia Roberts, Dylan McDermott
これだけの豪華キャストですもの、泣かせるシーンは確実にみんな泣くはず!
今でも大好きな映画の一つです。



5. Stepmom (1998 USA)
Suzan Sarandonとの共演。
愛する人を送る悲しみと、新しい関係への安堵。
色んな感情が巡りあった映画です。
このコンビってすごくシナジーだった様に思えます。



この他にも沢山あるんですよ。
たまに、無性に泣きたくなる時あるんですよね。
そんな時、古い映画だけど、こんな映画見ながら思いっきり涙流しています。


そうそう、楽しい映画も大好きですよ!
笑って叫んでして見ている映画も沢山ありますのでご心配なく







にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ



にほんブログ村テーマ 海外生活日記へ
海外生活日記