Auntie_K's Diary

カナダで同性婚をしたアラフィフのおじさんの独り言です。

人格を疑う

ボンジュール☆

 

夫くんは美容師なのですが彼の生まれた地元ではちと有名な美容師でした。

 

美容室とスパを数十年自分で経営して来た人で、新聞やローカル雑誌でも7年連続でベスト美容室、ベスト美容師に選ばれた程です。

 

今でも、彼のFBでは数百人の人たちから『いいね』やコメントを貰っています。

 

そんな彼がアテシと一緒になるためだけにカナダに越して来て色々と苦労をして来ましたが、やっと今住む村でも美容師の仕事が出来る様になり、経済的にも貢献出来る様になり精神的にも良い方向に向かうはずだったのですが…

 

彼が働いているこの美容室。

 

最低

 

なんです。

 

兎に角、このオーナーが最低な人間。

 

実は、彼が正式に働く事が出来なかった去年1年間は、無料で彼がお店を助けてあげた事が数回あったんです。

 

こんな小さな村ですが、美容室が3軒もあって、この美容室が一番大きくてスパも付いているのはココだけ。

 

そんな理由と、夫くんは仏語がダメなのでこの村を出て仕事をするのは先ず無理だって理由も重なり、このお店のオーナーと知り合いになりタダでお仕事を助けながらプライベートでは夕飯を一緒にしたりする仲になったんです。

 

実際に働ける様になってからは、彼の腕をすでに知っているだけにこのオーナーも必死に彼を美容室に釘つけようと、コミッションの率も前代未聞の率を提示し、プロダクトセールのコミッションも他よりも良い率を提示してくれて、良かったと思っていたのも束の間でした。

 

働いてみると、お客からお金をぼったくるじゃないですか。

 

然も、常連さんから!

 

常連さんで特に高い車に乗っている人だったら、35ドルなんて平気でぼったくるんですよ。

 

噂では聞いていた行為でも実際に夫くんのお客にそんな事をしたので彼も大憤慨。

 

一度は、彼がお客に直接電話をして謝罪して次回必ず返金するかサービスから差引く事を約束したんです。

 

そのお客も、自分もバカじゃないからぼったくられた事は気が付いていたそう。ただ、端金で大騒動起こす程じゃなかったのと、次から行かなければ良い。そう思ったから無視をしたそう。

 

彼の電話には感謝をし次回『もし』行けばその分をサービスから引いてくれと言われたそう。

 

彼のプライドも随分と傷付いたと思います。こんな事1度たりとした事ないですから。

 

このオーナー同じ事をまたやったそうです。

 

あれだけ話をしたはずなのに…

 

これまでにも幾度として彼がこのオーナーの態度が間違っていると指摘して来たんです。

 

例えば、自分のお客は待っているに自分自身がマッサージを受けたり、お金を払って来ているお客の順番を無視して自分の髪をさせたり。

 

予約で一杯で誰もサービス出来無いのに、兎に角来たら何とかなると、大丈夫だと重複予約をしたり。

 

でも、これはそんなサービスに対する倫理的問題を超えた刑事問題だと。

 

窃盗ではなく、詐欺罪だと。

 

そんな事をしているから、お店の評判もこのオーナーの評判もこの村では最悪なんだと。

 

この村の誰もオーナーと友達になろうとした事ないのに、夫くんは仕事は始めて数日でお得意さんが出来、6ヶ月も立たない今で既に彼を指名くれるお客だけで経済的にも仕事としてもボリュームとしても十分なところまでになっています。

 

そんな彼に、どうしてこの村の人たちは、20年近くこの村でお店を経営して来た自分に冷たいのかと嫉妬するこのオーナー。

 

平気で自分がして来た事を棚にあげるこのオーナー。

 

アテシは前回お客からぼったくったと聞いた時点から全く口を聞いていません。

 

関わりたくもないから。

 

夫くんも今選択を迫られていて悩んでいます。

 

この村で残っている2つの内一つはお店を閉めるそうで、残ったお店は予約を受け付けないウォークインオンリーのお店で彼のスタイルには合わない。

 

他の街にあるお店に移るのは、言葉の問題でどうしても無理。

 

自宅の一部を改装してお店を開くか、今のお店を買い取るか。

 

そうでないと現状維持。

 

このオーナーの人格が変わるとは到底思えないから。

 

正直、人口に対してお店が広すぎで、商売を買い取るにはアテシが断固反対。

 

買い取ったら内装からメスを入れないと行けないし。

 

何せ、今の彼には従業員を雇って経営をするのは無理。これも言葉が大きな壁。

 

個人的には、一人で出来るサイズのお店を探して開業する事。

 

現状だと資金調達に若干不安が残るから、もう少し現状維持で新しくお店を出した時に戻って来て貰える様に兎に角自分のお客にだけ最善のサービス、注意とケアーをしてと頑張ってもらう様相談したところです。

 

人としてしてはやってはいけない事有りますよね…

 

何とか夫くんへの被害が無い様願っています。

 

  にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

にほんブログ村 トラコミュ 国際恋愛&結婚 海外生活へ

国際恋愛&結婚 海外生活

 

お店の従業員もお給料が遅れて支払われたり、受け取った小切手が資金不足で無効になったり。(Bounceって言って、その小切手は紙切れ以下になるんです。)

辞めて言った従業員で最後の給料を貰っていない人たくさんいます。

 

ブラックなお店ですよね…