Auntie_K's Diary

カナダで同性婚をしたアラフィフのおじさんの独り言です。

Cabane à Sucre / Sugar Shack

f:id:auntie_K:20170412001024j:plain
先週の日曜にお友達のビリーに呼ばれてウチら夫夫もSugar Shackに行って来ました。


当日まで知らなかったんですけどなんと総勢20名弱のグループだったんです。
毎年この団体で行なっている恒例行事なんだそうです。今年からはそこにウチら夫夫も入れて頂いた感じです。
(喜ぶべきかしら…)

実際に会ってみてやっぱりこの人数の多さには仰天でした。本当に失礼だけど名前なんて覚えていられませんよねw。

でも、行ったSugar Shackが本当に素敵なところで想像していたのと全く違うって夫くんも大感激。相当興奮しておりました。

写真で少しご紹介しますね。

駐車場からは歩いてもいけますが、こうやって馬車の荷台に乗っても来れます。
f:id:auntie_K:20170412001457j:plain

外はこんな感じで古く可愛らしいお家(?)が数件あります。
f:id:auntie_K:20170412001235j:plain

f:id:auntie_K:20170412001240j:plain

f:id:auntie_K:20170412001243j:plain

中はこんな感じですごくRustic!
f:id:auntie_K:20170412001650j:plain

f:id:auntie_K:20170412001719j:plain

こんな感じのブレックファーストがAll You Can Eat!なんですよ。
f:id:auntie_K:20170412001729j:plain

スープ、卵料理、ベーコン、ミートボール、ハム、ミートパイ、コーヒーにデザートまで。

値段はゴメンなさい。ビリーがウチら夫夫の分を知らないうちに払っちゃって。良く分からないです、汗

料理は本当に美味しかったですぅ。たらふく食べ過ぎて夜はアテクシほとんど食べれませんでした。

そうそう、この時期のSugar Shackって言ったら、メープルシロップの飴を作って食べないとですよね!

f:id:auntie_K:20170412002002j:plain

外にはこんな感じでメープルシロップの飴を作って食べている人が沢山いました。夫くんも負けずに作っては美味しい美味しいって食べていましたわ。


それにしてもこれだけ大勢の所帯だとどうしてもグループが分かれてしまいますよね。ウチらは、夫くんとお友達のラバーン嬢のお陰で超煩いグループに決定。二人のBanterを周りは、まるでTV Sitcomを見ているかの様に凝視しては笑っていましたわ。

同席していた数人とこのまま別れるには名残惜しと、結局はビリーのピザ屋にて再集合。ワインを一本開けながら楽しい話の花を咲かせて来ました。

アテクシが極度の人見知りでこう言うセッティングは本当に大っ嫌いなですけど、夫くんの社交性とビリーやラバーンの性格に守られている感じで新しい人とも気軽に話が出来ました。


www.sucreriedelamontagne.com




にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ



にほんブログ村テーマ 海外生活日記へ
海外生活日記